三重銀行をお得に使う

三重銀行のカードローン

カードローンはちょっとしたお金が必要なときに活躍する融資商品です。利用限度額が少ないため小遣い感覚で利用する人が多く、ATMや口座貸越などの方法で簡単に借入できます。用途が自由なのはフリーローンと同じですが、あちらは一括借入なので利用目的がはっきりしている場合が多いです。とくに三重銀行の多目的ローンは介護用品の購入資金に充てると最低金利になるので、用途によってはカードローン以外のローンを検討するとよいでしょう。

三重銀行のカードローンは大きく分けて2種類あります。通常タイプと口座貸越タイプです。それぞれ借入額や返済期間が異なるため、用途によって使い分けると便利です。共通のメリットは必要なときに必要な金額だけ借入できることと、インターネットを使って事前審査できることです。お金が必要なタイミングが不定期なときや、急な出費が捻出できないときに役に立ちます。消費者金融や他の地方銀行でも扱っているので、金利などを比較して選んでもよいでしょう。

デメリットは、カードローンにしては珍しく利用条件が若干厳しいことが挙げられます。金融機関で取引がなくても利用できるというのがカードローンのよくあるメリットですが、三重銀行の口座貸越タイプのカードローンは条件が厳しく、給与振込や公共料金の自動引き落とし、定期預金などのサービスを利用する必要があります。それでいて利用限度額は最大50万円なので、三重銀行をメインバンクにしていないと使いにくい可能性があります。

意外と通常タイプのカードローンのほうが利用条件が緩く、利用限度額も多いので初心者向きです。パートや専業主婦でも利用できるので、気軽に生活費の足しにできます。ただし専業主婦でも利用できるタイプのカードローンは家族に内緒で利用する人もいて、返済延滞の原因になりやすいので注意しましょう。