初心者向け大東銀行ガイド

大東銀行のカードローン

数十万円単位のちょっとした資金を調達するのに役立つのがカードローンです。ローンカードを使ってATMから借り入れをおこなう人気上昇中のローンで、申込み手続きや仮審査など契約にかかる時間が短いのが特徴です。従来のローンは仮審査の段階から金融機関の店舗窓口に行かなければならず、申込みから借り入れまで何日もかかりますが、カードローンは申込んだその日から借入可能な商品すらあります。生活費など日常ですぐに必要な資金を借りる人が多いため、利便性が重視された結果なのです。

大東銀行のスマイルポケットは即日とまではいかなくても、スピード審査によってすぐ資金を手にできるカードローンです。インターネットから仮審査申込みができるため、契約に要する時間と手間が少ないのです。アルバイトや主婦、年金受給者でも利用できるわりには利用限度額が最大500万円と比較的多いのも利点です。一般的にカードローンの借入金額は50万円以下が多いのですが、利用期間中に大金が必要になる事態が起こらないとも限らないので、利用限度額は多いほうが安心です。

便利な反面、カードローンは金利が高いため、借りすぎると多額の利息に苦しむことになります。大東銀行は利用限度額が少ないほど金利が高いので、少ない利用限度額で少額ずつ頻繁に借りるケースが一番危険です。少額ずつ借りると分かりにくいですが、一括で多額の資金を借りるほうが実は利息が少なくてお得なのです。カードローンは毎月の返済額が少ないため、完済する前に次の借入に手を出してしまう人も多いですが、自分がいくら借りているのか把握しながら慎重に利用しましょう。

返済計画が立てにくいという場合は、キャッシングが便利です。キャッシングとはクレジットカードを使うカードローンで、返済方法は一括払いが多いです。一度に返済するため嫌でもお金の管理に気を使わなくてはならず、結果的に借りすぎを防ぐことにつながります。しかしクレジットカードを作る際に審査が必要ですし、カードローンと違って年会費がかかるという欠点があります。